Intelligent Warehousing Solution

概要 

このソリューションには、HIKROBOT社の自動搬送ロボット、ロボット制御システム(RCS)、そして倉庫管理システム(RWMS)の3つのコアモジュールが含まれています。調達、発注、搬送、搬出およびその他の倉庫作業が、ワーキングステーションでの作業のみで完了でき、eコマースソートセンター、3C製造、従来の製造業、医療、食品、自動車業界などの倉庫管理ビジネスの効率化と管理レベルが大幅に向上しています。

導入効果

効率化: 入荷、仕分け、倉庫、在庫プロセスの自動管理で手動操作と比較して70%の効率アップ

人件費の削減: 60% 以上の労働力削減により人件費削減が可能          

高いROI: 2~3 年で投資回収が可能          

短期間での立上げ: 立上げ期間約3ヶ月

Intelligent Robot Scheduling Solution

概要

自動搬送ロボットとロボット制御システム (RCS) という2つのコアモジュー ルにより実現しています。原材料や仕掛品を倉庫から最初の工程に、または工程から完成品倉庫に効率的に運搬することができます。このシステムにより、フロア間・工場間の迅速な搬送及び移動が実現可能となり、生産効率は格段に向上し、人件費を大幅に削減できます。

導入効果

効率化: システムによる原材料、仕掛品、完成品の最適な物流管理により、柔軟で正確な搬送を実現、30%の効率アップ          

人件費の削減: 物流輸送システムの急速な発展により、従来の製造会社による 手動介入なしでの効率的、経済的かつ柔軟な生産を促進。それにより50% 以上の労働力の削減を実現          

汎用性と利便性: 自動搬送ロボットは、生産自動化に必要な機能を提供、プロセスに応じて経路を柔軟に調整、柔軟な生産ラインを実現、製造稼働率を向上

——————————————————————————————————————-

HIKROBOTについて

——————————————————————————————————————-

上海DHL事例

© Copyright MIRAIt Service Design co,ltd All Rights Reseved.